トップ 追記
2019年
4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

個人的ゴミ箱+暴れ日記(辛口・毒舌注意)
管理人が「無節操な変わり者かつ究極のマイペース野郎」なので
「辛口・毒舌・愚痴」レベルが高い場合があります。

※読む・読まないの判断は各自でお願いいたします。
不快指数が高い場合もありますのでご注意下さい。
※ご注意。この上の階層には亜空間への入り口がぁぁぁぁ。
ご存知の方以外は、滅多な事で上の階層へは移動しないように。
大人の世界です、ええ、一応。




総数:27238 本日:35 昨日:147
2005|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|
2009|07|08|11|
2010|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2011|03|
2013|02|03|
2014|01|
2017|05|
2018|03|04|05|09|
2019|01|02|03|
【日記リスト】

(19-03-21) マッサージ駆け込み寺。

1. 一昨日くらいにですね
5. 「幻の映画」と言われていた、

(19-02-23) 資格試験とツイキャス配信。

1. 今、MicrosoftのExcel勉強中なんですが。
2. 「就労移行支援センター」ってご存知ですかね。
3. あと、2月9日からツイキャスでラジオ配信始めました。
4. なんでかわかりませんが
5. ツッコミ欄は平和が一番。

(19-02-10) ハリソン・フォードはかっこいい。

1. 私の好きな役者に「ハリソン・フォード」がいる。
2. 「あの犬には色々といい思い出があったんだ」とは、
3. 1986年には、これまたピーター・ウィアー監督の
4. リバー・フェニックスは「最後の聖戦」でも、
5. なお、今回こんな日記を書いたのは、

(19-02-09) 関東の初雪と「俳句もどき」。

1. 今日の関東の天候は雪らしいですよ、奥さん!
2. Twitterをやってますが、Twitterに「うる星やつら俳句もどき」を
3. 「ラムちゃんの スリーサイズが 気になって」←おい。
4. 電子同人誌“半額キャンペーン”は

(19-01-19) カラオケ底なし沼&半額キャンペーン。

1. 新年明けて、今年もよろしくお願いします。

【ツッコミ・リスト】


【カテゴリ】
こだわり/気になる | エンタメ/映像/音楽etc. | ネット/Web/PC | 回顧録(うる星) | 回顧録(動画・漫画・同人誌他) | 更新情報/お知らせ | 雑ネタ(うる星) | 雑ネタ(その他もろもろ) | 雑ネタ(暗い) | 雑ネタ(個人的回顧) | 雑ネタ(仕事とか) | 雑ネタ(心身/スピ) | 雑ネタ(動画・漫画・同人誌他) | 雑ネタ(怖いもの見たさ) | 謝辞 | 手前勝手ネタ(占い) | 制作余談 | 暴れ日記

(最近の本)
【映画本】

「ブレードランナーの未来世紀」
(昔読んでみた本)
【自分的SFへの入り口】

夏への扉(ロバート・A・ハインライン)
【SF異色短編集】

九百人のお祖母さん(R.A.ラファティ)
【SFファンタジー長編】

リプレイ(ケン・グリムウッド)
【SF短編集】

マイノリティ・リポート(フィリップ・K・ディック)

2019-03-21 [Thu] マッサージ駆け込み寺。 [長年日記]

_ [雑ネタ(心身/スピ)] 一昨日くらいにですね

肩、首がバッキバキに凝りまくっていたので、

就労移行支援センターそばの指圧・マッサージ屋さんへ

「もうこれはアカン!」という事で、駆け込んで施術してもらいました。

_ 人間の頭って、ボーリングの球ほどの重さがあるので、

そりゃ首や肩に負担がかかって当たり前なんですね。

首がつまってしまって、ストレッチしてましたが、

少しも良くならない。で、専門家の力を借りることにしました。

_ 30分3,000円ですから、まぁ妥当なお値段だと思いますが、

今どきは消費税もバカにならない。前払いで3,240円払って、

年配のオバサマに施術してもらってきました。

オバサマが言うには

「これだけ凝ってたら一度じゃ治りませんよ。

薄皮が1枚はがれた程度です」と言われました。

_ 確かにまだ首、肩あたり、ゴキゴキしております。

一度じゃ治らないのは、過去にも経験済みなので、

よーくわかりますわ。だけど体のメンテナンスは大事です。

メンテしないと、体調不良になりがちです。

不定期でもいいから、メンテはするに越した事はないですね。

_ [エンタメ/映像/音楽etc.] 「幻の映画」と言われていた、

「シェラ・デ・コブレの幽霊」、アメリカに1本、日本に1本だけ、

フィルムが現存しているというのは、少し過去の話でして、

しかも描写が恐ろしすぎて、アメリカでは映画館で公開されなかった

1964年ごろのモノクロ作品でした。日本でも1967年ごろにTVで放映されただけらしいです。

が、最近になって、アメリカ版のDVDとブルーレイが販売されるようになり、

買ったはいいのですが、台詞はもちろん、字幕も英語でして、

純・日本人の私としては、細かい話の部分が理解しきれなくて、

しょうがないので、そのうち出るであろう、日本語版を待つ事にしました。

_ まぁ「怖すぎて体調を悪くした人が続出」ってのは噂であって、

実は利権関係で公開出来なかった、って話も読みました。

果たしてどちらが本当なのでしょうかね。

確かに幽霊のシーンは気持ち悪かったですけどねw

_ さて、Excelのマクロの勉強をちょっとやっているので、

もう少し頑張ってみたいと思います。

_ ツイキャスのラジオ配信は、ライブ履歴が60本ほどになりました。

100回まで出来るかなー。雑談ですが、よかったら

「もの実高志子」「もの実ラジオ(仮)」で検索してみて下さい。

よろしくどうぞ。


2019-02-23 [Sat] 資格試験とツイキャス配信。 [長年日記]

_ [雑ネタ(その他もろもろ)] 今、MicrosoftのExcel勉強中なんですが。

MOSの試験を受けようと目論んで?おりまして、ちょっとだけやってみたんですが、もう「くじけそう」になっております(笑)。

_ 「就労移行支援センター」ってご存知ですかね。

障害者手帳を私も所持しておるんですが(軽うつで等級は3級)、そのセンターへ行って、ITスキルを学んでおります。つまり就職への準備は、ちゃんとしておるんですよ。会社見学もしてますし、勉強のためにセンターへ平日はフルで通っています。時間は10時から15時と短いのですが。

_ あと、2月9日からツイキャスでラジオ配信始めました。

外部ソフトの「OBS Studio」と「神ボイスチェンジャー」使って、地声とはまた違った声色で、配信中。過疎キャスですが(笑)。

毎日21時30分頃から素人なりに配信しておりますので、ご興味あったら「もの実高志子」で検索してみて下さい。また「もの実」の名前で「スクスト2実況キャス」も不定期配信しております。こちらも、よろしくお願いします。

_ なんでかわかりませんが

この日記だけ閲覧カウントが回ってます。他は過疎化してるのに、ですよ!?わけわからん。そんなにおもろい事書いてるわけじゃないんだけどなぁ。まぁ100は越えませんけどね、60とか70カウントとか(延べ数ではない)。気が向いたら書く日記なので、まぁ更新率低いですけどね。前にツッコミ欄荒らしがあったので、しばらく閉じてた事もありました。このまま平和であればいいと思ったりするのでした。

_ ツッコミ欄は平和が一番。

いたずらあったら、また閉じますので、ツッコミは普通に投稿して下さいね。感想、ご意見、談話などなど。よろしくさんです。


2019-02-10 [Sun] ハリソン・フォードはかっこいい。 [長年日記]

_ [エンタメ/映像/音楽etc.] 私の好きな役者に「ハリソン・フォード」がいる。

「スターウォーズ」シリーズのハン・ソロ船長や「インディ・ジョーンズ」シリーズの、ヘンリー・ウォルトン・“インディアナ”・ジョーンズ・ジュニア博士(Dr. Henry Walton "Indiana" Jones, Jr.)であったり(フルネームは『ヤング・インディ・ジョーンズ・クロニクルズ』の『初めての冒険』で子役のコリー・キャリアーが言っている)ピーター・ウィアー監督の「刑事ジョン・ブック目撃者」(原題: Witness)のジョン・ブックであったり、様々な役をこなす著名な役者であり、1981年・2016年には「サターン賞」を受賞している。

_ 「あの犬には色々といい思い出があったんだ」とは、

ヘンリー・ジョンズ(ショーン・コネリー)談(映画「最後の聖戦」より)。

“インディアナ”は、ジョージ・ルーカスが飼っていた犬の名前でもあるそうだ。

_ 1986年には、これまたピーター・ウィアー監督の

「モスキート・コースト」にアリー・フォックス役、また息子のチャーリー役であるリバー・フェニックスと親子という配役で出演している。

_ リバー・フェニックスは「最後の聖戦」でも、

ハリソン・フォードの少年時代として出演している。その時、ヘビ恐怖症となり、あごに傷を負った設定になっている。

スティーヴン・キング原作「スタンド・バイ・ミー」に1986年出演。なお、23歳で惜しくも心不全で亡くなっている。

_ なお、今回こんな日記を書いたのは、

昨日からツイキャスで、ラジオ配信を始めたから、ネタ記録のために(笑)。 まぁ、雑談だけのつまらんかもしれない30分ではありますが、ご都合がよろしければ、 「ツイキャス」で「もの実高志子」を検索してやって下さい。 「もの実ラジオ(仮)」を本日21時30分から配信予定です。

2019-02-09 [Sat] 関東の初雪と「俳句もどき」。 [長年日記]

_ [雑ネタ(その他もろもろ)] 今日の関東の天候は雪らしいですよ、奥さん!

初雪じゃないですかね、多分。あれ?違ったかな?(記憶力低下)

エアコンは乾燥するので、のど風邪をひいてしまいました。鼻のどの風邪には耳鼻咽喉科。これが案外どんぴしゃ、なんですよ。鼻の奥をカメラで診てもらったら、奥が赤く腫れてたとのこと。薬出してもらいました。週末なんで、しっかり治したいと思います。

_ [雑ネタ(うる星)] Twitterをやってますが、Twitterに「うる星やつら俳句もどき」を

ツイートしております。思いつくがまま、でございます。

なんか正式な俳句、ってわけじゃないので「俳句もどき」。まぁ頭の体操にはいいんじゃないかと。

_ 「ラムちゃんの スリーサイズが 気になって」←おい。

https://noisy-people.sakura.ne.jp/diary/?date=20051221#p01
https://noisy-people.sakura.ne.jp/diary/?date=20051223#p01
こちらに諸説ありますが、掲載しております。まぁ架空の人物ですからね、正しいサイズなんてわかりゃしませんが、それを推測するのも面白いかなーと(データは某ちゃんねるより、昔引用したものです)。

_ [更新情報/お知らせ] 電子同人誌“半額キャンペーン”は

DLsite.com様にて※18禁
2月17日(日)午前10時まで行っております。
どうぞご笑覧いただけましたら、幸いでございます。

2019-01-19 [Sat] カラオケ底なし沼&半額キャンペーン。 [長年日記]

_ [更新情報/お知らせ] 新年明けて、今年もよろしくお願いします。

というには、大分遅くなりました。早いところDlsite.com様で割引キャンペーンを実施しようと思っていたのですが、「新春」のつもりが、「センター試験記念」になってしまいました。

_ 20日日曜日午前10時から2月17日日曜日午前10時まで半額セール実施しますので、ぜひご高覧下さいませ。半額ですよ!半額。(実入りは少なくなりますが;)お得なこの時期に、気になってたアレとかコレとかいかがでしょうか?

_ 最近カラオケにはまってしまい、底なし沼状態。

DAM派なんですが、点数が「80点台の口兄い」がかかっているかのような体たらく。もっと精進したいと思います。近々また行くんですけどね(笑)

_ えーっと電子同人誌は、一応以前チェックしたんですが

不具合などありましたら、ご一報いただけると幸いです。宜しくお願いいたします。


2018-09-16 [Sun] もう誰とも関わりたくない。 [長年日記]

_ [雑ネタ(暗い)] Twitterで、昨日から今日にかけて、腹立つ事やら

メンタルダメージ「大」な出来事があれこれあった。

「私の考えが間違っているのだろうか」とか思ったり、

匿名で質問が送れる質問箱の内容について、あれこれ書かれていた。

その手の投稿が、3件くらいあったかな。

だからTwitterはもうやめようと思ったくらいだった。

_ 私の性格は多分ややこしいのだろう。そうも書かれていた。

ややこしい性格のため、愚痴を裏垢だけでつぶやいてさえいれば、

今ほどごたごたした事にはならなかったかもしれない。

とは思うものの「やはり私の性格の問題か?私だけが悪いのか?」

そんな言葉が頭ん中でぐるぐる回っている。

_ ややこしいから、事が大きくなったのか?

全面的に私だけが悪かったのだろうか?匿名で苦情を送ってきた奴は

正しい事を言っているとは思うが、正論ぶちかましても、あんまり意味ないんじゃね?と思う。質問箱が匿名で質問等を送る仕様だという事は、分かり過ぎるほど、わかっている。

_ 私が言いたいのは、フォロワーかどうかわからんが、正義の味方よろしく、私に説教してきた事だ。人間って、自分が正しいと思いたくなるものなんだろうか。そうだな、多分、そう。

_ 私がTwitterのアカウントを削除する、と書いたら、フォロワーが若干減ったし、匿名の苦情ではもやもやするしで、私みたいな性格が面倒臭い人間だって、私の他にいるはずだ。まぁ今回は、完全に私がマズイ事をした事はわかっているつもりだ。

_ もう、誰とも関わりたくない。人間は赤の他人にだったら、上から何でも言って、勝ち誇りたい生き物だと思う。面倒臭い人間なら尚更、説教を上からかましてくる。

_ 誰とも関わりたくない。一見話を聞いてくれそうな人だって、他人の、単なるTwitterつながりの人間の愚痴なんぞ、うんざりだろう。だから誰とも関わりたくない。もういいよ、一生「ぼっち」のままでさ。

_ 私になめた真似してくる輩は、小さい頃からいた。いじめやすかったんだろう。小さい頃、高校時代とか、短大時代とか、他人からからかわれてばかりだった。「正義は我に有り」的な態度を示していた奴もいた。

_ 今でも思う。何で自分ばかりが、悪い目に遭遇するのか。誰かに教えてもらいたいくらいだ。もういい加減、人をなめるのはやめてくれんかね。

悔しかったり、泣きたかったり、実際泣いた事もあったがな。

惨めな思いをする人生なんて、もういらない、と思う。

かといって、自死出来るほどの勇気も無い。中途半端で死ぬのも何だかもったいない。

_ 長生きして、私を馬鹿にした連中が、どういう末路をたどるのか、見られるものなら、見てみたいが「人を呪わば墓穴ふたつ」という言葉がある。いや、私は人を呪ったりはしないし、方法も知らないから、やらない。自分の末路が惨めな結果に終わるのは、遠慮したい。

ただ、のんびりした神様が、嫌な連中に天罰を下すくらいは見てみたいかもしれぬ。意地悪な発想だけどな。

_ とりあえず、Twitterは当分放置だ。たまに覗くかもしれんが、何かをつぶやいたりはしない、と思う。また誰にも挨拶しない。何もかもが、信じられんし、じゃあ何を信用するというのだ。他人を信用するほど、馬鹿げた事はない。

_ とりあえず、Twitterをやめる、やめないは、決めておこう。アカウントは残して、たまに覗く。つぶやきや、「いいね」「RT」は付けない。もう私は精神的に死んでいる。病んでいる、ではなく、もう死んでいるのだ。

半死半生の人生だ。

_ と、こんな事ばかり書いてると、本当になるから、怖い。とりあえず、今後何がどう動くのか、だけでも、観察してみようと思う。

念のため書いておくが、私は何もしない。ただ見ているだけだ。

誰かに害を及ぼす事もしない。ただでさえごたごたしてるし、私は嫌われているらしいので、何もしない。そう、ただ何もしないだけだ。

以上。


2018-09-15 [Sat] 匿名の苦情は卑怯者の匂い。 [長年日記]

_ [雑ネタ(暗い)] 私の考え方が間違っているのだろうか。

Twitterで愚痴を書く事が多いため、匿名の苦情が入ってきた。

「(愚痴用に)裏垢を作ったらどうか」

そんな内容の苦情だった。

その後、そのやり取りを見ていた、というこれまた匿名の苦情が入った。

「あなたの性格が事をややこしくしている」

「フォロワーさんも不快に思っているでしょうね」

こんな事を書かれた。

ハッキリ言って、だったら名乗れよ、バカヤロウ!である。

先に入ってきた苦情は、相互フォローをしているフォロワーだと

書いていた。一方、後から入った匿名苦情は、恐らくまったくの第三者らしく、「質問箱の前提がわかっていない」ような事を書いてきた。

_ 何らかの事情があれば仕方が無い、とも思うが、フォロワーでもない第三者だとしたら、名乗って苦情送ってこい!それが出来ないのは、へたれチキンだ、と愚痴った。その後、質問箱からの苦情は入ってこなくなったが、何だかスッキリもしない。匿名で苦情を送るのは、へたれチキンの卑怯者だと自分では思っている。

自分なら名乗った上で、苦情を伝える。だから必要以上に腹が立つのだ。

_ こんな話は誰も相手にしてくれないだろうし、実際そうだった。

楽しい事を考えようにも、へたれチキンの事を考えると、やたら腹が立つ。放っておけばいいのだろうが、とにかく腹が立った。そして、表と裏のふたつのアカウントを削除しようと思い立ったのだが…。

_ その後どうしたかというと、新しくもうひとつアカウントを作ろうと思ったのだが、何か勝手がわからんくなって、面倒なのもあって、仕方がないから、今まで使っていたアカウントを残す事にした。

_ フォロワー数がちょびちょび減った。それはいいのだが、私の割と好みの絵を描くフォロワーさんが、フォロー解除をしたのだった。これはまいった。精神面にガツンと何か当たったみたいな感じがした。もしかしたら、苦情を送ってきたのは、解除したフォロワーさんだったのだろうか。そんな事すら思うようになっていた。何もかもに疎外され、敵にしか見えなくなった。

_ だったら、表と裏のアカウントなんぞ、削除してしまおう、と思って、一旦削除した。Twitterは削除してから30日以内に再度ログインすれば、復帰出来るのであるが、最初はそんな事は考えていなかった。このまま消えればいいや、嫌われてるんだし。そう思った。

_ やれやれ、なんて自分は面倒臭い性格をしているのだろうか。と思うに至った。一応表裏垢は生かしておいて、誰とも関わらないようにすればいい、そう思った。

_ ただ、放置期間が長いと、Twitter側で勝手にアカウント凍結するらしいので、たまに偵察するくらいはしようかと思っている。とにかく、正体を出さないまま苦情を垂れ流すバカは、へたれチキンなのだ。

_ 質問箱が匿名で質問を送れる仕様であったとしても、そんなもの使わず率直に苦情を送れ。もうそんなやつはタヒんでもいいと思う。生意気ぬかしやがって、何様だ、この野郎。とにかく、私の怒りはてっぺんまで来た。匿名で送って、そのまま、ドロン、だ。卑怯以外の何者でもない。ただ、質問箱のサイトでは、送信した人物を特定出来ないとの事。(当たり前といえば当たり前なのだが)

_ そんなこんながあったので、面白い気分なわけがない。今は愚痴しか出ない。Twitter民は読んでて不快だろうが、読みたくなきゃ読まなきゃいい。もしくはミュートするなり、方法はいくらでもあるだろ。生意気ぬかしてんじゃねーよ。あーホントに腹の立つ。


2018-05-03 [Thu] 書きたい、書けない。 [長年日記]

_ [雑ネタ(暗い)][制作余談] 認められたい欲求が強いのか、嫉妬深いのかわからんが

努力もせずに、他人に嫉妬している自分がいる。嫌だなー。

他人の作品がほめられたりすると、もやもやするのだ。嫌だなー。

_ 何だか何書いていいんだかわからんくなったので、続きは明日(今日)書く。

おやすみなさい。

_ さて、早朝覚醒したので、続き。

ふと、頭の中で

「自分が書いて(描いて)いるものは自分しか書けないじゃないか。それでいいじゃないか」

という声が聞こえるも、現実問題としては、そう簡単に割り切れるものでもない。

つまり「頭で理解出来ても、心で納得出来ない、していない」という事になるのかな。人間ってのは、面倒くさく出来てるものだ。

_ 多分、100本超えてしまったから、何かのネジがゆるんだのかもしれない。人間ってのは、ある程度の目標を達成すると、その上を目指す人と、そこで張りつめた糸がプツンと切れて何かが途切れる人と、2タイプあるように思う。私は後者だな、確実に。上を目指して、次は150本、200本、って思えればいいのだけど、今は思っていても、何も出来ない。一体最後の短編を書いてから、何年経つ?2010年4月9日が最後だった。もう8年経っている。その間に何をしたのか。Twitterでモーメントに、ノーマル短編を数本移植した程度だ。

_ こうなったら、ノーマルでも何でもいいから

書けるものを書いたらどうだろう?エロでなくていいから。たまにはそういう「遊び」の部分も必要なんだ。プロじゃないから、自由に書けばいい、っていうとそうでもない。プロじゃないからこそ、書き続けないと意味が無い気がする。絵描きが描き続けないと腕が落ちるのと同じようなものだ。たゆまぬ努力が実を結ぶ。そういうものなんだろう。

_ だから、人が他人をほめているのに嫉妬したって仕方が無い。その人は他の作家さんが好きなだけであって、自分の趣味嗜好とは違うだけなのだから。と、自分を納得させるように、こうしてだらだらと書いている。そうすると、頭だけではなく、心でも「納得」出来るのだ。そうすればしめたものだ。自分のネガティブな部分が落ち着けば、またどうにかなる。そう思う。少しは落ち着いた気がするかな。

_ またそろそろ、新しいものを書いてみたくなってきたが

ネタが無いので、掲示板にリクエスト受付みたいな事を書いてみた。応じられない場合もあるが、とりあえず前に進みたければ、何かする。そうやって山をひとつ越えれば、見える景色も違ってくるはずだ。そうなるように、頑張ってみたい、とそう思う。長文駄文失礼。


2018-05-02 [Wed] 「ビューティフル・ドリーマー」を観る。 [長年日記]

_ [回顧録(うる星)] 先日うる星やつら映画ブルーレイディスク6枚セットをオクで落としたので

今回は「ビューティフル・ドリーマー」を視聴した。

Wikiペディアにも掲載されているが、独自解釈も含まれているとの事。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%82%8B%E6%98%9F%E3%82%84%E3%81%A4%E3%82%892_%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC

_ この作品については、ファンが多いと聞くし、自分自身も好きな作品ではある。が、うる星やつら原作者である高橋留美子先生は、否定的な評価を下しているとの事。

確かにあれは「押井さんのうる星やつら」的色彩が濃い作品だとは思う。映像として様々な表現(実験的ともとれるが)をしている面や、原作「うる星やつら」の「目覚めたら悪夢」とはまったくかけ離れた内容である事、若干難解であること、あたるが「ラムにもきっちり惚れとる」と言っている部分などなど、挙げたらキリが無いが、原作のファンの人達はどう思って、この作品を観た事だろうか。想像に余りある。

_ 自分としても「ラムにもきっちり惚れとる」発言は、恐らく本来のあたるは誰にも言わないのではないか、と思っている。

ラムに対するあたるの本音は、他人にだって明かさない。それが「諸星あたる」本人である、と思うからだ。

まぁ彼の発言、行動については、ファン諸氏によって、解釈や思い入れが異なるだろうとは思う。私の書いている事は、その一端であると思っていただきたい。

_ この作品には、没シーンがいくつかあるが

自分としては、年老いたあたるがラムを思い出せない、というシーンだけは観たかった、と思っている。長いからカットしたというのが理由らしいが…もったいない。

_ とにかく「ビューティフル・ドリーマー」は、何度観てもその都度新鮮で面白い作品だ。新たな発見もある。押井節うる星やつら、として、今後も時々思い出しては観たいと思っている。


2018-04-29 [Sun] ゴールデンウイークは関係ない。 [長年日記]

_ [更新情報/お知らせ] 更新といっても「暴れ日記」を書いたくらいでして。

先日はサイトの整理をちょろっとしました。細かい部分をちょこちょこと。

また現在電子同人誌は、DLsite.comにて、5月19日10時まで、20%OFFで販売中です。よろしかったらお買い求め下さい。

また、同じくDLsite.comのクリエイター支援「Ci-en」のR-18「小説」カテゴリに登録中です。こちらもよろしかったら、ご支援のほどよろしくお願いします。(フォロワーさん募集中)

_ [雑ネタ(その他もろもろ)] 実は3月末日にて、派遣の契約が終了しました。

現在、転活中。離職票が4月16日にやっと届いて(怒)やっと活動が出来るようになりました。

あんまりきちんとしたスーツというものも持っていなかったので、紳士服量販店にてジャケット他購入…物入りですなぁ。

そんなわけで、GWはあんまり関係ありません。毎日が日曜日といえば日曜日、月曜日といえば月曜日なわけですから。

6月はちょろっと旅に行ってくる予定を入れています。すぐ仕事しなくちゃならんのはわかっているんですがねぇ…。あんまり旅行などしないので、たまにはいいか、という事で。

_ また、現在Twitterオンリーでつぶやいています。アカウントは、@monomitakashi になりますので、もしよかったら、こちらもフォローよろしくお願いします。大体は雑ネタばっかりつぶやいてますがw